読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUPiFUL

peaceful・soup

How to be 幸せ

今、これを読んでる人で。

愛されたくない人いますか?
認められたくない人いますか?
安心したくない人いますか?
満たされたくない人いますか?
気持ちよくなりたくない人いますか?


これ、もう、人間として生まれたら抗えない欲求です。
これ、まず認めないと次に進めません。
意地はってる、拗ねてる、見ないふりしてる、場合じゃないです。


で、愛される・認められる・安心する・満たされる・気持ちよくなるなどの感覚をまるっと、ここでは「幸せ」と呼びましょう。


今、あなたが頑張ってやっていること、やり遂げようとしてること。それは全てこの「幸せ」を得るためというところに行き着きます。

形の先の、形のないものに向かって努力してます。


はい。そしてこの「幸せ」という目的地に辿り着くための「努力」。
向ける方向、やるべきこと間違ってます。多くの人が。だから、空回りして疲れます。

私も、ながらく間違えてました。
でも、最近真理に気づきました。





幸せになるための正しい努力の方向。そして方法。究極にシンプルです。本当は簡単です。
でも、今までの常識の真逆をいってるので、まずは常識を疑うことが必要ですね。

順番に説明します。



まず、「幸せ」になろう、なりたいという気持ち。
これは、そのままでいいです。むしろこの情熱はとっても大事です。
これがないと無気力の廃人です。

問題は、どうやってその気持ちを満たそうとしているか、の「どうやって」のところです。



例えを挙げると、あなたには「愛されたい」という欲求があるとします。
この欲求を満たそうとしたとき、あなたはまず何処に目を向け(目的地を定め)、どんなことをしようとしますか?


それがもし、例えば好きな人だったり親だったりの、自分の「外」の世界の誰かからの愛を求め、「外」の世界からの声や要求に合わせて努力することで、愛を獲得しようとしているのであれば、それは空回りパターンです。



でもね、この「愛されたい」って心の叫び、自覚するところまで来たのなら、あとはもう少しです。

じゃあ、それは、「誰から」愛されたいってことなの?っていう部分が全ての答えです。

誰もが信じて疑わずにいた、常識と真逆の部分です。


これは、《自分以外の外の世界》から「愛されたいん」じゃなくて、《自分が、自分自身》から「愛されたい」んです。本当は。


わーーーーー。マジっすか!!!!!

びっくりじゃないですか?

でも、本当です。



今まで自分が、外の世界に向かって求めていたものは、本当は、自分が自分自身に、求めていたものです。

そうすると、物事はとってもシンプルでクリアになってきませんか?



《自分から》愛されたい。
《自分から》認められたい。……


じゃあ、今この瞬間から、自分を愛してあげてください。
認めてあげてください。
抱き締めてあげてください。

怖かったよね、頑張ってきたよね、否定してきてごめんね、大事にしてこなくてごめんね、って。
そうしたら、自然と、自分にありがとうって思えます。
自分のことを愛す一歩を踏み出せるはずです。




結局、幸せになるためには、自分の内側に目を向け、自分に集中し、心の中から沸き上がる大小様々な欲求を自覚し、認め、それを毎瞬毎瞬自分自身で真剣に叶えていく。そしてその欲求を叶えるためにはいかなるときも、自分最優先!!を貫くってことです。

そして、その愚直な努力のひたすらな積み重ねでしかないんです。

しかし、今までそうやって生きてこなかった人にとっては(私です)、自分の心の声(欲求)に従いそれを現実化するために自分最優先で行動する。というのは、死ぬほど勇気がいることでしょう。



でね、だいたい自分最優先初心者は、何をするにつけても
「こんなことして、嫌われたらどうしよう!」
っていう一言に集約されると思いますが、こういう恐怖心が沸いてきます。


これに関しては、私が自分最優先を実践していく上で実際に体感したことなので、

はい、大丈夫です。嫌われません。と、断言できます。

むしろ、自分自身の幸せのためにまっすぐ生きている素晴らしい人間を嫌う人がいるなら、その程度の人からは早く嫌われて縁が切れたほうが、スッキリしていいじゃないですか。

そして、自分が自分を愛せたら、自ずと、その状態のあなたを愛してくれる人がどんどん増えます。
安心してください。




まぁ、この自分最優先をひたすら実践して、恐怖心も薄らいで自然にできるようになるのが、「自分と両想い」の、満たされた理想的な状態です。
人生が、軽やかになります。

ここまで来れば、あとはひたすら自分の魂を燃やして、遊びきるだけです。






目に映る外の世界は、全て自分の内面の投影です。

心が先で、現実が後。と言ったりもできます。


これは、自己啓発やスピリチュアル的なものをかじっている人ならよく目にする概念だと思います。
頭でわかってる人も多いのかもしれないです。


で、今の自分の状態を、外の世界のせいにすることはちょーー簡単です。
今の自分の状態は、「全て」自分が作ってる。って認めるの、ちょーーーー恐いです。


でもね、その事実を認めないと結局は同じような問題とか苦しみとかを繰り返し続ける、重苦しい人生のままなんです。
それが好きで、望んでいる人生ならば、もちろんそのままでいいんです。


で、その事実をハラに落とすためには、信じられないと思いながらも、「もしかしたらそういうことなのかもしれない」と、一度自分がその前提で行動・実践してみて、体感しないことには一生わかりません。




なので、今、人生に対して「何か違う」「こうじゃない」「苦しい」という違和感がある人は、本当に、さっさと自分最優先、やってみて。今この瞬間から。
恐くても。

ここまで読んだのなら、

もうこれから先の幸せな人生に必要なのは、自分を幸せにする責任を全て自分が引き受ける、と決める勇気だけです。